スポンサーサイト

2017.01.04 Wednesday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    ラブライブ第3話「ファーストライブ」

    2013.06.30 Sunday 05:28
    0
       仕合第3戦終了しました。こうなりました、ドン


      というわけで勝者は試し履きさんでした!おめでとうございます!
      対戦ありがとうございました。ものの見事な返り討ちでした。
      今回も多くの方に投票を頂きまして、本当にありがたいことです。
      それだけに3連敗はまっこともって情けない限りです。

      お題はこちらでした。


      大渋滞の高速道路でコマを回した結果


      お題提供は泥ロボさんでした。
      泥ロボさんらしい世界観のお題でトキメキました。ありがとうございました!


      まずは没ボケ


      ・思い出に浸ってしまった人から追突されていく
      ・ビルが杉の木に変わって鳥居が現れ、制限速度がちょっと落ちる
      ・ビルが杉の木に変わって鳥居が現れ、眠気を晴らす霧が出る
      ・ビルが杉の木に変わって鳥居が現れ、はっと頭を振ると助手席にブラックガムがある
      ・ビルが杉の木に変わって鳥居が現れ、それぞれの車の中にブラックガムを降らす
      ・何で人力車じゃないんだろうと思う
      ・人力車で来ればよかったと思う
      ・踏んでいったトラックがそのあとでかい事故を逃れた
      ・踏んでいったトラックがそのあとでかい事故を起こした 〇
      ・踏んでいったトラックがそのあとでかい事故に遭った
      ・拾っていったトラックがそのあとでかい事故から逃れた
      ・見ていた人たちがそのあとでかい事故を逃れた
      ・覚えていた人たちがそのあとでかい事故から逃れた
      ・その間、関東から大きな事故がぴたりと消えた
      ・その間、関東の事故死者数がぴたりと止まった
      ・回転が頭に残って一個先の都市で降りてしまう
      ・「どうして」と考えて一個先の都市で降りてしまう
      ・誰かが小銭を投げ入れて日焼けしたジジイがニカっと笑った
      ・日に焼けた腕がにゅっと伸びて回収した
      ・日に焼けた腕が回収してクラクションが戻った
      ・日に焼けた腕が回収してクラクションが一際鳴った
      ・日に焼けた腕が止めてクラクションが戻った
      ・見に来た人が「捨てたもんじゃねえな」って顔で戻っていく 〇
      ・「日本、捨てたもんじゃない」みたいな記事になった


      コマっていうアイテムから想起される「ノスタルジーさ」からまず手を付けていって、まずそから考えていきました。それと高速道路の持つ「都会」という要素のが軽く対になっているので、うまく話を作れないかと思ったわけです。
      あと、同時に話が「どこ」から始まっているのかについて考えました。
      「コマが高速道路で回っている」からのスタートなのか
      「自分(ないし主人公である誰か)がコマを回す」からのスタートなのか
      で、お題が「コマを回した結果」と提示されているので、俯瞰視点でコマがくるくる絵から入ったほうがそのあとをさっと展開させやすいということで前者を取りました。
      「コマを回したら〜〜〜」っていう形だと一個コマ割りが多くなるなと。
      2投稿なのでどうしてもそれぞれのボケが殺し合ってはならず、どう差別化を図るかについても考えを及ばせましたが、これがなかなか難しかったです。
      結果的に明るいのと暗いのと、っていうざっくりした分類になってしまいましたが、相手の試し履きさんみたく片方はちょっと離れてみる(みせる)のも有効でした。
      タイマンという形式の場合、誰かが書いてましたが「分かれば(理解できれば)点はある程度入る」という傾向があるため、ある意味では離れやすいんですよね。単純にボケの数が絶対的に少ないから、変な話、つまらなくなければ、文章として成立していれば、ある程度は入ってしまう。もちろんそれに甘えてはダメなんですけど「使える」傾向ではある。
      前回同様、お題に対して真面目すぎた部分はあります。



      踏んでいったトラックがそのあとでかい事故を起こした



      結構最初のほうにあった発想をちょっと変えて出しました。
      コマを神具的なものとして捉えて、結果、事故や事件が起こってしまうイメージ。
      最初の段階では「逃れた」で、そっちのほうが今でも自分的には好きなんですけど、話の流れとして「罰が当たるような行為」をしたのに助かるのはおかしいのではないか、おかしいと思われて拾われないのではないか、と考えて逆にしました。
      イメージ的にはこのコマが身代わりになってくれたというストーリーを思い描いてましたが、それは多分伝わらなくて「?」となるのが怖かったからです。
      ただこっちはこっちで「怖すぎるライン」に乗ってるのではないかという不安もありました。
      そりゃトラックが起こす事故って相当リアルにやばいやつだし、しかも高速だからなかなかシャレにならないだろうから大丈夫かってのはありました。
      だからまあぼやかした表現にしてますけど、この「怖すぎるライン」ってのは難しいなと思います。どこまでみんなが笑ってくれるのかっていうところ。
      しかし、言ってしまえばこれはボケとしての要素をかなりダイエットしたボケなので結果雰囲気重視になってしまっていて、それがこのくらい取れるのかと考えさせられるものがありました。いわば骨組みを作りました!って感じ。これをできるかどうかが課題の一つであるので、なるほど、というところでした。



      見に来た人が「捨てたもんじゃねえな」って顔で戻っていく



      こっちは後半ぱっと浮かんだやつをそのまま出しました。
      一回お題に立ち返って普通の人のコマに対する考え方からするとどうなるのか、と戻ってみたところ「良く捉える」のではないかと思ったわけです。
      あと上の方が「コマが回ったあと」に対してこっちは「今もコマが回ってる」状態。
      上記の通り、分け方が真面目すぎたってのはありますが、攻め方は悪くなかったはず。
      投票傾向がまさに3点無双状態で4つのボケで一番取ってるんですけど、仮にぼけおめで出してもトップ10に入れるか入れないかって位置になる気がします。
      幅広く取れるだろうから伸びてるとしたらこっちだとは思ってましたが「浅いのではないか」という想いもあったので、そういう意味では失敗でした。上のが伸びて欲しかった。
      あと、これは長考ボケをするときいつも思い出すんですけど、かなり前にイリーガルの詩こと夕焼けの丘さんが僕のブログにコメントを寄せたことがあって。
      そのとき僕は1問100答なるよく分からない企画をやって、それに対し夕焼けさんが
      「ボケをいくつか考えるとき、語尾末尾を意識的に変えるようにしている。
       それによってボケの方向を操作するというか同じほうにいかないようにしている」
      ということを書いていて、今でもこれは心に留めているんですけど。
      このボケも「戻って行った」と最初書いたあと「戻って行く」に変えてます。
      もう片方が「起こした」なので差別化を図る意味でも末尾を変えたわけです。
      こんな昔の話をして夕焼けさん(絶対見てないけど)恥ずかしいかもしれませんけど、どっかでこの話はしたかったのでちょうどよかったです。ありがとう夕焼け先生。

      あとは日に焼けた腕のやつもギリギリまで候補にありました。
      一個アイテムをのっけたほうがいいってのが前回を経てあったので、高速道路から連想できる線で考えてかなりいいラインだと思ったんですが「面白いか?」ってなって止めました。拾える拾えない差も出そうでしたし。
      いやまあ面白いかどうかでいったら事故のやつもそこまで面白いかってのはあるのであれをこっちでもよかったなと今思います。どこまで伸びるか見たかったですね。

      試し履きさんはブログにもある通り一個は外す感じで臨んだみたいで、それが完全にはまってる感じです。ガチガチのほうも取っていて、理想的な勝ち方ですね。
      1位のボケはやられたー!って思いました。これでこんな取れるってできないです。
      タイマン形式だからこそ映えるってのもあるんでしょうけど(さっきの話とちょっと矛盾はしますが)ちゃんと面白くないと点は伸びないですからね。一個また勉強になりました。
      没ボケのアイテムの使い方とか「らしいな」とも思いました。
      仕合に臨むにおいて僕はそういう要素を意識的に排除してスリム化、でもないですけど、骨組みとか距離で勝負をしているんですが、それをやったあとに昔を振り返ると、アイテム使いたがりだったな自分って思いました。
      他が使わないワードとかをなんとかぶちこめないかとか、それで飛躍的に伸びるケースもありますが、慣れない武器はそりゃ怪我を招くってことで、失敗もあったなと。
      でも骨組みをきちんと作れるようになったら、また考えないといけないですね。

      ぼけおめ開始されまして、3Aですけど、3Aが一番厳しい、何故なら3Aが一番面白いからです。ここは一番ちゃんと面白くないといけない場所なんです、だから厳しい。
      僕が言えることじゃないですが、メジャーで残留するよりこっちのが難しい気もします。
      ひろさんとかジャックさんとかよーそんな何べんも上がれるなって感じです。
      だからまあ一気にトントンと上がらないといけないでしょうね。

      試し履きさん、改めまして対戦ありがとうございました。
      奇しくも試し履きさんの面白さをしらしめる結果になってしまいましたが、いいんじゃないですかね、今回は踏み台になりましょう。むーちーなどで当たるならボコボコにします。
      協力して下さった皆さんも本当にありがとうございました!

      見事な3連敗で正直オーディエンスは冷めてしまっているでしょうけれど、逆に言ったらこれで終われないってところもあるので、次もある、と思います(オファー断らなければ。あるいは挑戦者(いるのか?)が現れれば)本当に無様ですけど、こっちも形振り構っていられないんですよ。負けたくない。
      あと、この仕合のスペース、他の人、使いたければ使ってもいいかなと思いました。
      マッチメイクまではできませんけど「だれだれと真剣に仕合がしたい」って人、対戦があると仰ってくれればお題とかセッティングします。もしよかったら。



      メジャー獲りたいなー!って。思います。
      category:- | by:oranekocomments(4) | - | -

      スポンサーサイト

      2017.01.04 Wednesday 05:28
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
        Comment
        見てるし!
        全然覚えて無いし!
        つーか当時は上から目線でごめんなさい!
        • 夕焼けの丘
        • 2013/07/01 10:39 PM
        まさか見ておられるとは・・・
        • 虎猫
        • 2013/07/02 2:19 AM
        夕焼け先生>
        見てんのかい!見ないで!
        いやいや今でも格下だと思ってますよ!

        でもホントにあれはまだ覚えてます。
        いつか仕合をしましょう。

        虎猫>

        誰だ!!!!!
        • 虎猫
        • 2013/07/04 6:34 AM
        というか今相手を探してる最中なのでお暇だったら出て下さいイリーガルさん
        • 虎猫
        • 2013/07/04 11:35 AM








           

        PR
        Calender
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728    
        << February 2017 >>
        Selected entry
        Archives
        Recent comment
        • 一歩
          すり身
        • ラブライブ!第13話「μ'sミュージックスタート!」
          虎猫
        • ラブライブ!第13話「μ'sミュージックスタート!」
          悠祐ゆっけ
        • ラブライブ第3話「ファーストライブ」
          虎猫
        • ラブライブ第3話「ファーストライブ」
          虎猫
        • ラブライブ第3話「ファーストライブ」
          虎猫
        • ラブライブ第3話「ファーストライブ」
          夕焼けの丘
        • 悠祐ゆっけにイラっときたらageるスレ
          月瀬唯
        Recommend
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM